AWAY

趣味の為に生きる社畜によるブログ。 

9、10、11月に参加したライブ・イベントまとめ

9、10、11月は結構充実していた気がする。

 

9/14 SCOOBIE DO vs フジファブリック@渋谷クラブクアトロ

スクービーによる「虹」のカヴァーが熱かった。フジファブリックのラストで、ずっと聴きたかった「girl!girl!girl!」が聴けたのもいい思い出。

https://www.instagram.com/p/BZBDNsEgw73/

 

9/29 フレンズ シチュエーション・コメディー season2@恵比寿リキッドルーム

フレンズのワンマンツアーのファイナル。整理番号が1ケタだったので、柄にもなく最前で。長らくライブに行っているけど、ライブハウスで最前ってのは初かもしれない。

チケットが余ってしまって譲った方が、偶然にも9/29が誕生日だった。というちょっとおもしろい出来事も。

https://www.instagram.com/p/BZodQWXAM4h/

 

10/5 SCOOBIE DO インストアライブ@タワーレコード新宿店

ニューアルバム、"CRACKLACK"の発売記念イベント。ここでスクービーを見るのは2014年に出た"結晶"というアルバムの時以来だった。今回はアコースティックでのライブとなった。それにしても3年前とくらべてかなり観客が増えていたように感じた。

https://www.instagram.com/p/BZ3XqyTAHV6/

 

10/12 SCOOBIE DO vs THE BAWDIES@渋谷クラブクアトロ

2週連続のスクービー。スクービー主催の対バンシリーズ第二弾。BAWDIESをライブハウスで見たのは約5年ぶりくらい。昔はワンマンもよく行ってたんです。ナガイケジョーを交えてのHOT DOGや、スクービーによるHOT DOGの日本語カバーが披露された。BAWDIESは昔の曲多めでいいセトリだったなあ。

https://www.instagram.com/p/BaJkE4ogiY1/

 

10/15 the band apart "Memories To Go" release live SMOOTH LIKE BUTTER@TSUTAYA O-EAST

2015年"謎のオープンワールド"のツアー@新代田Fever以来のワンマン参加。

整理番号がかなり後ろだったのでほぼ最後尾で見る形になったが、踊るスペースは確保できたので十分楽しむことができた。今回のアルバムは好きな曲が本当に多くて、ライブで聴くことができて良かった。個人的に一番の推し曲である"Waiting"が聴けたのもポイント高い。

https://www.instagram.com/p/BaROJkGgezj/

 

10/15 南波志帆 インストアライブ@タワーレコード渋谷店

「18if」というアニメに声優として出演、主題歌も担当した記念のイベント。

アニメは全く知らないのでCDは勿論買わず。特典会は参加せずのライブのみ参加。

バンアパのライブが丁度渋谷だったのでハシゴする形に。21時からということもあって客はかなり少なかったが久しぶりにライブを見ることができてラッキーだった。最近ライブに行けていないのでそろそろ行きたい。

 

10/20 SCOOBIE DO Funk-a-lismo! vol.11@千葉LOOK

スクービーのワンマンツアー初日と言えば千葉LOOK。LOOKにはスクービーとねごとでしか来たことが無い割には結構来てるのはこのせい。

ニューアルバムの曲はどれも好みなのだが、中でも"禁じられたふたり”が良かったな〜

昔の曲もいい感じに組み込まれてて、とてもいいライブだった。

あとリニューアルした千葉駅の綺麗さに驚きましたw

https://www.instagram.com/p/BaeOODegVqb/

 

10/30 mellow presents "Soul Vaccination Vol.3"@下北沢デイジーバー

Walkings/Large House Satisfaction/mellow

友人がボーカルを務めるバンド、mellowをメインに見に行ったイベント。最近オシャレな音楽のライブが多くて、ブルージーなロックンロールのライブに行ってなかったから、とても新鮮だった。爆音で耳がやられるのもたまには悪くない。

https://www.instagram.com/p/Ba4EWobAB5X/

 

11/2  LUCKY TAPES Virtual Gravity release tour@恵比寿リキッドルーム

LUCKY TAPESのツアーファイナル。2年前に知ってから、ワンマンはできるだけ参加してきた。そしてついにリキッドルームをソールドするところまでやってきた。

 今回のライブでは、"Peace and Magic"など懐かしい曲も聴くことができた。この曲が入っているアルバム”The SHOW"はかなり聴き込んだアルバムなので嬉しかった。

そしてこの日にメジャーデビュー決定のお知らせ。彼らの幸せなサウンドがより多くの人に届いて欲しい。

https://www.instagram.com/p/Ba_SGaSA6Oc/

 

11/10 bonobos ワンマンツアー207 「DOKI DOKI ていく・おふ!」@恵比寿リキッドルーム

二週連続のリキッドルーム。bonobosのワンマンに行くのは初めて。というより今年グリーンルームで見たのが初めてで、これが2回目という超新参。

最新"EP FOLK CITY FOLK.ep"から先行公開された、"Gospel In Terminal"とPVがとても良くて、衝動的にチケットを買った。

youtu.be

今回のライブは、前作"23区"と今回のEP中心のセットリストだったので、あまり昔の曲を知らない自分でも大いに楽しめた(全部知らなくても楽しめたとは思うが)

1、2曲目が、"THANK YOU FOR THE MUSIC"→"葡萄の森"という素晴らしい流れだったので、これだけで既に大満足でした。

なんでこんなにいいバンドを今年になるまで見ていなかったのだろう。グリーンルームで見ることができたのはとてもラッキーだったな〜。

f:id:ShibuFunky44:20171121002936j:plain

 

この3ヶ月は結構充実していたのではなかろうか。12月は今のところOTONOKOとCDJくらいしかない。なんかいいライブがあったら行ければいいな。

 

 

 

adidas CLOUDFORM VALCLEANは安くて最高のスニーカー

 

2ヶ月程前、雑誌を読んでいたら、adidasのCLOUDFORM VALCLEANというスニーカーが特集されていた。

何でも雲の上を歩くような感覚!とのことで、丁度新しいスニーカーを買おうと思っていたこともあり、早速購入。

 

アディダスの公式価格は7549円だけど、Amazonでは10月3日現在、5385円(27.0cm)

shop.adidas.jp

カラーはホワイトとブラックの2種類で、今回購入したのはホワイト。グリーンのアクセントがいい仕事。

遠目から見ればスタンスミスに見えないこともないw

 

f:id:ShibuFunky44:20171003041131j:plain

 

買ってから2ヶ月ほど、これを履いて出かけたり、ライブハウスに行ったりもしたけど、確かにフワフワな履き心地。普段はほぼNIKEのairmaxシリーズを履いているので、それと比べるとやや重さを感じてしまうけど、値段が安いことを考えるとコストパフォーマンスはとても高いと思う。

 

低反発の、サラウンドフットベッド」がこの履き心地の秘密らしい。

ちなみにこんな感じ。

f:id:ShibuFunky44:20171003041514j:plain

 

カスタマーレビューを見るに、ワンサイズ余裕を持ったサイズにした方が良いとのこと。自分は普段26.5cmなので、27.0cmを購入したけど、とてもいい感じ。

 

シンプルで一足持っていると助かるスニーカー、これが5000円台なら間違いなく買い!

だと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

今年行ったライブ・フェスのまとめ。

 

BAYCAMPが終わって、ここである程度一段落。 

ということで、今年参加したイベントをまとめてみた。

 

3/10 SHE IS SUMMER JOIN ROOMSHARE #1 @SHIBUYA WWW

〜SHE IS SUMMER/吉澤嘉代子/LUCKY TAPES 〜

3/24 ねごとワンマンツアー2017 「ETERNAL BEAT」@Zepp DiverCity TOKYO

 

4/9 フレンズ「ベビー誕生」発売記念イベント @HMV&BOOKS TOKYO

4/21 『Sweet Vacation Vol.1』@SHIBUYA WWW X

〜LUCKY TAPES/フレンズ〜

4/23 Root & United vol.23 @代官山UNIT

〜SCOOBIE DO/フレデリック〜

 

5/3 VIVA LA ROCK 2017 @さいたまスーパーアリーナ

5/4 VIVA LA ROCK 2017 @さいたまスーパーアリーナ

5/11 Sound Shower vol.1 @SHIBUYA WWW

〜酸欠少女 さユり/Shiggy Jr./東京カランコロン〜

5/20 GREENROOM FESTIVAL'17 @横浜赤レンガ地区 特設会場

5/21 GREENROOM FESTIVAL'17 @横浜赤レンガ地区 特設会場

 

6/2 Perfume FES!!! 2017 前夜祭 @幕張メッセ

〜Perfume/電気グルーヴ〜

6/23 フレンズ 〜フレンズ申請ツア〜 2017 @東京キネマ倶楽部

〜フレンズ/Czecho No Republic〜

 

7/17 夏びらきミュージックフェスティバル @所沢航空記念公園

 

8/11 Rock In Japan Festival 2017 @国営ひたち海浜公園

8/21 夏の音色2017 @OTODAMA SEA STUDIO 2017

いちろーとせんせい/おとぎ話/佐藤タイジ/THEラブ人間/ザ・なつやすみバンド/SCOOBIE DO

8/27 赤い公園「熱唱祭り」@Zepp DiverCity TOKYO

 

9/8 BAYCAMP 2017 TGIF @川崎Club Citta

9/9 BAYCAMP 2017 @東扇島公園

 

1,2月と2ヶ月連続でなんも行っていないと言うのはライブに行き始めて初めてだったかも。

まあ仕事との兼ね合いもあるし、こんだけ行ければ満足かな。

 

9月、10月と結構楽しみなライブがあるので、頑張って生きよう。。。

 

 

 

 

 

 

 

BAYCAMP 2017の思い出

 

 

今年もBAYCAMPに行ってきました。これで、夏が終わり。

今年も素敵な思い出になりました。

(去年の様子はコチラ)

 

www.shibufunky44.net

www.shibufunky44.net

 

今年も前夜祭、本編の2days開催でした。今年の前夜祭はクラブチッタで開催。チケットがあればドリンク代500円のみで入場できました。

 

f:id:ShibuFunky44:20170911035541p:plain

 

今年は仕事だったため、00:00すぎから4時までの参加。

アベンズ以外は初めて見るバンドだったけど、どのバンドも楽しく踊ることができて、かかった金を考えれば十分すぎる内容でした。

 

川崎のカプセルに泊まろうと思ったけど空いてなかったため一時帰宅。すぐ帰れるとは言わないけどそこまで遠くないのがこのフェスの利点。

 

3時間くらいの睡眠で再び川崎へ。 

 

  f:id:ShibuFunky44:20170911041011j:plain

  快晴! 暑いぐらい

 

今年のラインナップは個人的にどストライクで、なかなかにハードスケジュール。

f:id:ShibuFunky44:20170911041629j:plain

 

今回の流れは、

 Awesome City Club→グッバイフジヤマcinema staff(少し)Yogee New Waves→Czecho No Republic→SPECIAL OTHERS→フレデリック→ねごと→キュウソネコカミ→SHISHAMO→フレンズ→DENIMS→Wienners(少し)→POLYSICS→夜の本気ダンス 

(赤字は初見バンド)

 

感想をいろいろと。

 

・グリーンルームでも見た、昼間のオーサム

アウトサイダーなどの代表曲は勿論、新曲の”ASAYAKE"が最高でした。あと、

・薦められて見た、グッバイフジヤマ

 つい口ずさんでしまいそうなキャッチーなメロディが楽しいバンド。最近こういうバンドを見ていなかった気がするので新鮮だったなあ。

 

ヨギーズは本日のベストアクト

17時という時間も良かった。単独ライブに行きたいと思う。なんで今まで見ていなかったんでしょうかね...

 

・前から3列目くらいで見たチェコ

相変わらずハズレ無し。Dream Beach Sunsetは聴きたかったけど。。あと、

・座りながら聴いたスペアザ

踊っても最高の音楽だけど、こうしてゆったり楽しむのも良い。

 

・最近見る機会の多いフレデリック

推し曲のナイトステップが相変わらずカッコよすぎる。速い曲もいいけどフレデリックはこういう曲のほうが好き。

youtu.be

 

・推しバンドでもあるねごと

踊れたんだけど、セトリが予想通りすぎて。。 かっこいい曲ばかりなのもなんかなあ〜〜 

 

・ フェスで見るのは久々のキュウソ

別にそこまで好きなバンドというわけではないのだが、気づけばめちゃくちゃ踊ってる。そんなバンドですw

 

・川崎と言えばSHISHAMO! 

新曲がカッコよすぎてたまらない。SHISHAMOの夏曲はどれもいい曲ばかりだ。他のセットリストはいつもの曲。

 

・本日のメイン。フレンズ

今はワンマンに参加しTシャツもフレンズでキメているような人間になっているけど、初めて見たのは去年のBAYCAMPだった。

推し曲"DIVER"も聴けたし、新曲"ナイトタウン”は神曲の予感。

ラストの"夜にダンス”はスペアザの芹澤さんがキーボードで参加のスペシャルバージョン。

 

フレンズのライブは多様性があってとても好きだ。"DIVER"や"夜にダンス"のように目を閉じながらちょっとカッコつけて踊りたくなる曲もあれば、”塩と砂糖"みたいに振り付けを全力でやりたくなる曲もある。"夏のせいにしてゴメンネ♡"ではPPPHやケチャだって飛び出す。メンバー一人一人もキャラが立っていて面白い。

最近そこまで音楽好きではない人にも薦めてまわっているのだけど、みんなかなりの好反応なので、これからもどんどん人気になっていくんじゃないかなーと思います。

youtu.be

 

・今一番熱くなってきているバンド、DENIMS 

このバンドはとにかく、ギターの音が好きすぎる。5月のビバラロックで初めてライブを見て、完全にやられてしまった。単独はまだ行ったことがないので、いつか必ず行きたいと思う。チケットなかなか取れなくなるのも時間の問題ではなかろうか。

深夜のフレンズ→DENIMSという流れは本当に気持ちよかったな〜

www.youtube.com

 

・かなり久々のPOLYSICS

後ろの方で見ようと思ったけど、やっぱ楽しすぎて結構前に行ってしまった。

シーラカンスとかデジタルコーヒーとか聴けたので嬉しかった。最近聴いていなかったので新しい曲知らなかったけど、とても良かった。

youtu.be

 

・ラストは夜の本気ダンス

深夜3:30 文字どおり「夜の本気ダンス・タイム」だった。

かなり疲れもあったけど、彼らの演奏が始まったら勝手に踊ってしまうねw

夜ダンの曲ってイントロがキャッチーで最高だと改めて感じました。

ここまで雨が降らなかったのに、この時だけ雨だった。去年も夜ダンの時に大雨になったし、雨バンドなんでしょうかw

www.youtube.com

 

 

帰りは今年もタクシーで。料金は川崎駅までで3400円。2人で帰ったので1人1700円でした。4人で帰れば1000円行かないので、バスより圧倒的にタクシーがオススメです。早めに帰る人も3人以上ならミッドナイトバスより安いです。(川崎駅までの場合ですが。)

無料シャトルは地獄の風景だったのであまりオススメしませんw そこはケチらない方が確実に幸せになれますよw

 

あと、勿論、俺たちの「ファミマステージ」にも大変お世話になりました。

f:id:ShibuFunky44:20170911054253j:plain

並ばなくて済む外売でほろ酔いとカップ氷のセットで300円というのはなかなか良かったかな。ただ今年はスカイブルーが置いて無くて、ビン系の酒が全部ジーマだった点はやや辛かったかなw

 

ここでぐだぐだするのも結構楽しかったりするんですよねw

f:id:ShibuFunky44:20170911055855j:plain

 

帰りは今年もタクシーで。料金は3400円。2人で帰ったので1人1700円でした。4人で帰れば1000円行かないので、バスより圧倒的にタクシーがオススメです。早めに帰る人も3人以上ならミッドナイトバスより安いです。(川崎駅までの場合ですが。)

無料シャトルは列が地獄の風景だったのであまりオススメしませんw そこはケチらない方が確実に幸せになれますよw

 

 

 こんな感じで長い2日間が終了しました。

メンツも毎回ストライクだし、貴重なオールナイト野外イベント今一番楽しみにしてるフェスと言っても過言ではないくらい好き。

来年も必ず行きたいと思います。

https://www.instagram.com/p/BY1aIDIgyTR/

また来年! #BAYCAMP #ベイキャンプ

 

 

 

 

 

 

コスパ最高のイヤフォン REMAX-303

 

最近前ブログを書いた、MUCHERのイヤフォンが断線してしまったので、もう一度買おうと思って見ていたところ、"このイヤフォンはREMAXのOEMで、値段はREMAXの方が安い"というレビューを見つけてしまった。

 

 

www.shibufunky44.net

 たしかにこのイヤフォン、よく見るとREMAXというロゴが入っている。

 

価格は、MUCHERが1700円。

 

REMAXが、1080円。

 

この差は自分のような貧乏人にしてみると大きいw

ということで今回はREMAXの方を購入してみた。

 

箱はMUCHERと同じようなものに入っていて、イヤーパッドとポーチwが付属。これをポーチに入れて大切には使わないので正直いらないw

f:id:ShibuFunky44:20170706231828j:plain

今回はホワイト

 

ある程度使ってみて、音質は全く同じようなもの。変に強調されてるとこがないので聴きやすい。

ただ、この個体が悪いのかはわからないが、リモコンが反応しない。自分はリモコン使わないので特に問題ではないけども。MUCHERのはしっかり反応してた。リモコンは壊れると勝手にSIRIを起動したりすることもあるので、正直ついてない方がいいのだけど。。

 

しかし1080円で、インナーイヤーで、なかなかの音質が手に入ることを考えるといい選択肢だと思う。インナーイヤーは選択肢があまりないので...

 

雑に使う用に一個安いのも欲しい! なおかつインナーイヤーで! という方にはとてもオススメできるイヤフォンだと思う。

 

Perfume FES!!! 2017 前夜祭の思い出

 

2017年6月2日、幕張メッセで開催されたPerfume FES前夜祭に参加してきた。

たまたま仕事が休みになって、しかもチケットが余らせてしまった人からかなり安く手に入った(もちろん整理番号は良くない)ので急遽参加という形。

https://www.instagram.com/p/BU1YAlzACbW/

 

今回の対バンは、電気グルーヴ。フェスではいれば必ずと言っていいほど見ているが、さほど詳しいというわけではない。

 

今回はA,B,C,D,Eとブロック分けがされており、Eは一番後ろ。今日はステージが見えなくてもただ踊れればいいと思ってたので、全く気にならず。 むしろスペースがあって動きやすかった。

 

まずはビールを1杯。アルコールがなぜかシンハービール一択で、みんなここに並ぶ。

f:id:ShibuFunky44:20170606040646j:plain

シンハービールのブース

f:id:ShibuFunky44:20170606040758j:plain

グッズ売り場前にて一枚。ここにもモニターがあり、ここでも一応ライブ映像を見ることができたようだ。

 

シンハービールの新商品らしく、フルーティなビールで飲みやすかった。これは他のフェスでも飲みたいかもしれない。

 

空間のあるところを確保して電気のライブへ。

今回のセトリは、"シャングリラ""モノノケダンス"辺りはやらず、新アルバムからがメインだった。"プエルトリコのひとりっ子"では、ゲストボーカルにトミタ栞が参加。

 

後ろの方だから仕方なかったのかもしれないが、音はあまり良くなかったと思う。かなり聴こえづらいとこがあったりした。でもまあそれが逆にディープな感じにもなってたし、良しとしようw

レーザーとかVJの演出もとてもカッコよかった。

 

次は久々Perfume! 去年のCDJ以来のPerfume!!

結論から言うと、セトリが完璧すぎました!!! 

 

1 TOKYO GIRL
2 I still love U
3 FLASH
4 Magic of Love
5 いじわるなハロー
6 宝石の雨
7 GAME
8 エレクトロ・ワールド
9 Party Maker
10 Puppy love
アンコール チョコレイト・ディスコ

 

個人的には、4,5,6曲目が至高だった。

MoLは発売当初はそこまで好きというわけではなかったのだけど、ライブで見ていくうちにとても気持ちよくノれるテンポに心を奪われていった曲。ちなみにライブ初披露だった2013のMETROCKにも参加していたので、思い出深い曲でもある。

www.youtube.com

"いじわるなハロー"この曲は最近のPerfumeの中で一番好きになったと言っても過言ではない一曲。

ダンスもかなり可愛いし、これまた聴いていてホントに気持ちいいビート。縦すぎず横すぎず。丁度いいバランス。可愛い曲としての認知されてるかもしれないけど、実はかなり踊れる曲だと思ってます。あと、歌詞ね。なんで中田ヤスタカはこんな歌詞がかけるのだろうか...

 

ライブでは初披露となった、"宝石の雨"  サンスターのCM曲として、初めて聴いた瞬間15秒で恋に落ちた一曲。もうA面のTOKYO GIRLを忘れるレベルに。

もうイントロからウキウキが止まらなくて、初披露だというのにダンスを見るのを忘れてノッてしまってたw 

単体でも最高なのに、"いじわるなハロー"から繋げるのは反則である。こういうPerfumeが一番好きな層も一定数いるはずで、この流れに歓喜した人は結構多いのではないだろうか。

 

そして、今日のPerfumeがヤバかったのは、このゆったりした曲の直後にGAME、エレワという強力セットをぶち込んできたことだw

FLASHはやったけど、IslUとか、今日はわりと落ち着いた曲で攻めるのかなあ。と思ったりもしたのだけど。この振れ幅の大きさもPerfumeの魅力だ。

 

こういう組み方にしたことで、後半の爆発力がより上がったようにも感じる。

 

P.T.A.では電気のシャングリラをカラオケするなど他人の曲で大盛り上がりw

シャングリラの時ののっちがやたらセクシーだったので、この時ばかりは後方のブロックを恨んだw モニターの映像ははすぐスイッチしちゃうし。。。

あ〜ちゃんがセグウェイ的なのに乗ってたりもしたけど、かなり軽快に乗りこなしていて、ライブに導入できるんじゃね?なんて。まあ、3人とも乗れないとダメですがw

 

ラストはParty Makerからのパピラ!

パピラで終わるとなんでこんなに幸せなんでしょうか!!

Perfumeを好きになる決定打になった曲でもあるので、個人的にも思い入れのある曲です。

会場の一体感も最高だった。

 

最後は電気とのコラボ用にちょっと時間を残していたようで、残念ながらコラボができず(石野卓球が同日にDJイベントがあったため)急遽チョコディスをやることに。

 

初めて見た人(電気目当ての人)のためにA面をやりましょうか! とのこと。

何度も見てる人には物足りない選曲かもしれないが、結局踊り狂えてしまうのがこの曲の凄いところ。ただディスコと叫ぶだけの曲じゃないのです。

 

ちなみに後日のチャットとの対バンではセトリにやや変更があり、"いじわるなハロー"が外れて"Baby cruising Love"、"エレクトロ・ワールド""Party Maker"が外れてFAKE ITとMiracle Worker"だったようだ。

FAKE ITとMiracle Workerでひたすら跳びまくるのも楽しそうだが、いじわるなハローがある時点で前夜祭の優勝ですw

まあ両方行けた人が一番いいんだけどね...w

 

 

ところでこの前夜祭、開演が20:00で終わったのが22:40くらい。

横浜市民の私、終電が割とギリギリで焦ったw しかも例に漏れず、海浜幕張駅&京葉線は大混雑。最後の最後にAブロック前方のような密集が待っていたのだった。。。

 


何年たっても(幕張は)難しい♪ 線路は一本だけだから♪ 

最近シティポップにハマった皆様へ。Bobby Caldwellを聴いてみませんか?

 

 

AOR好きの人なら一度は聴いたことがあるであろうシンガーの一人に、Bobby Caldwell(ボビー・コールドウェル)がいます。

 

現在も精力的に活動しているシンガーですが、ヒット曲を出していた時代が我々の親世代なので、20代にはかなり馴染みが薄いですよね。

 

最近の邦楽シーンでは、いわゆるシティポップと呼ばれる都会的でオシャレな音楽がブームになりつつあります。

そういう音楽を好きになったなら、是非聴いてみて欲しい! 

ボビー・コールドウェルはそんなシンガーの一人です。

 

オススメ曲を幾つかピックアップします。

 

〜Love Won't Wait〜

「風のシルエット」という邦題も素敵な一曲です。ストリングスが美しいですね。

テンポも遅すぎず速すぎず。ドライブや散歩ののBGMにも最高です。



〜Heart Of Mine〜

とても美しい曲です。歌詞の内容を理解しないまま結婚式とかで使ってしまうのはオススメしませんw 失恋ソングです。


〜In The Name Of Love〜

自分が一番好きな曲かもしれません。こういうドラムの曲は本当に都会的でかっこいいですよね。


 〜Beyond The Sea〜

これは彼のオリジナルでは無いのですが、トヨタエスティマのCMで使われていたため有名かもしれません。ピアノがメインなのがポイントです。


ちなみに原曲はラ・メールというシャンソンの名曲なのですが、アメリカに渡ってBeyond The Seaというタイトルがつけられ、多くのミュージシャンに歌われているスタンダードな名曲になっています。

 

一番有名なのはBobby Darinバージョンでしょうか。


 

他にも沢山あるのですが、とりあえずこの辺で。アルバムはとりあえずベストを聴くのがオススメです。

ボビー・コールドウェル・ザ・ベスト

ボビー・コールドウェル・ザ・ベスト

  • アーティスト: ボビー・コールドウェル,ザ・ジャズ・クルセイダーズ,マリリン・スコット
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2004/12/29
  • メディア: CD
  • 購入: 3人 クリック: 15回
  • この商品を含むブログ (8件) を見る
 

そこで気に入った曲が入っているアルバムを探して聴くというのが王道パターンですね。 また、Apple musicにはかなり豊富に揃っているので、契約してる方は手軽に試せます。

 

今好きになったジャンルから、昔の音楽を遡っていくのはとても楽しいので、是非いろいろと聴いてみてほしいですね。広く浅くが最高ですよ!

 

パーフェクト・アイランド・ナイツ

パーフェクト・アイランド・ナイツ

  • アーティスト: ボビー・コールドウェル
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2005/03/24
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 6回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る