AWAY

生きる糧

ROCK IN JAPAN2015に参加

今年もROCK IN JAPANに参加してきた。2010年から参加しているので5年連続。

今年は初日と3日目という2日間の参加になっている。

横浜からバスで3時間、今年もひたちなかの地に降り立った。

f:id:ShibuFunky44:20150802174248j:plain

これ無しでの夏は考えられない!

 

この日のタイムテーブルは

go! go! vanillas→清竜人25→エレファントカシマシPerfume→BRADIO

 

去年は台風で豪雨に見舞われた日もあったロッキンだが、晴天に恵まれ、暑さも強烈な一日となった。ポカリの飲料ブースは大盛況で長蛇の列に。(ここで買わなくてもフードエリアの各店でスポーツドリンク含むソフトドリンクが売っているので、状況によってはそちらの方が速いことがある

 

まずはバニラズからスタート。Sound Of Forestは森の中にあり、比較的涼しいステージとして知られているが、昼11:00 この時間の暑さは強烈だった。バニラズは前の方に行ってもあまりモッシュは発生しないのだが、この暑さのせいで一瞬足元がふらついたりすることもあった。(この時間グラスのtelephonesで暴れたらヤバかっただろうな...)

ギターが新メンバーになってから初めてみたが、特に違和感なく楽しいライブだった。一曲目がアクロス ザ ユニバーシティだったのがポイント高い。スタミナ切れで速攻フードコートへ。かき氷のウマさは犯罪的であった。

https://instagram.com/p/50zXsNRM5O/

 

次は旧DJブース、BUZZステージに移動。住岡梨奈と山崎あおいのステージを見た後、清竜人25へ。

シンガーソングライター清竜人がセンターを務める一夫多妻制アイドルグループというコンセプト。この響きだけだと完全にイロモノだが、楽曲はポップに溢れていて素晴らしいのだ。

初めて見る人がかなり多かったようだが、彼らのパフォーマンスは完全に場を支配していた。ポップな出演者は沢山いるが、彼らの曲はちょっとミュージカルっぽいというか、ツイストやスイングな曲が多く、そういうのが好きな人にはたまらないと思う。

 

清竜人でんぱ組.incDear☆Stageへようこそ♡という曲を提供していたが、こういった曲を作る才能に溢れていると思う。こういった急な路線変更ができる人だけに、来年はどうなっているのかわからないが、もっと大きなステージに食い込んでくる可能性は高いと思う。



お次はエレファントカシマシ。フェスでしか見たことがないが、シャツも持っているくらい好きなバンド。毎回見てるので見た回数はかなり多い。

お決まりの"ガストロンジャー"や"今宵の月のように"、"俺たちの明日"といった楽曲の中に、"星の砂"を入れてきた。ライブで見るのは初。オールドファンにも嬉しい選曲だっただろう。エレカシを見ると人生頑張ろうって気になるな。



そのままグラスステージにステイしてPerfume。ファンクラブ会員でもある自分は、毎年前線でフェスのPerfumeを観てきたが、熱く盛り上がる楽しさと引き換えにステージが全く見えないという代償を払ってきた。縦ノリはから横ノリ派にシフトしてきたのもあり、今回は一歩引いた場所にポジショニング。

 

ロッキンでは割と珍しい曲をやるので期待していたが、今回の枠は"ねぇ"だったようだ。個人的にとても好きな曲なので嬉しかった。NBBの冬服のCMソングだったこともあり、冬のイメージがある曲だが、実は歌詞が夏っぽいということもあり、夏フェスにもぴったりな一曲ではなかっただろうか。

新曲の"Relax In The City"はゆったりすぎるとの理由で、フェス不採用にしようか迷ったらしいが、それを聞いたマキシマムザ亮君から、「いい曲だから絶対やったほうがいい!」とのメールを貰い、採用に至ったのだとか。フル尺ではやらずに、そのままSEVENTH HEAVENに繋げるというニクい演出も。亮君はいい仕事をした!w

 

チョコレイト・ディスコの後、ポリリズムやって終わりかなーと思っていたら、ラストはまさかの"FAKE IT"。"Party Maker"にややポジションを奪われつつあるが、やっぱフェスと言えばこれでしょ!! 踊り倒させていただきました。


Perfume 「FAKE IT」 from LIVE Blu-ray/DVD - YouTube

 

Perfume終了後は夕飯ののち、反対側のWING TENTまで移動してBRADIO。

初見だったが、MVを見て以来ずっと見たいと思っていたバンドで、ついにチャンスが巡ってきた。

結論から言うと、本日のベストアクト。こんなにFUNKYなバンドを自称ファンク好きにして見たことが無かったなんて恥だとすら感じた。

聴いたことがない人は是非聴いてみて欲しいバンドだ。WING TENTの一体感はハンパでは無く、あまりフェスでは感じることのない雰囲気であった。

前からファンだったの方々のツイートをいくつも目にしたが、彼らの音楽に対する姿勢が感じられた。これから確実に見る機会があるだろう。


BRADIO - Golden Liar (OFFICIAL VIDEO) - YouTube

 

最後にFear, and Loathing in Las Vegas を後ろから眺めてロッキンは終了。自分のスタイルに合うバンドでは無いが、やってる音楽は凄くカッコイイしファンも圧巻だった。

 

帰りのバスで爆睡しあっという間に横浜に。いつも泊まりで行くので日帰りなのはちょっと寂しく感じたな。とは言え来週もまた参加できるので、一週間頑張ろうと思います。