AWAY

趣味の為に生きる社畜によるブログ。 

3/24 LUCKY TAPES ワンマンライブ@代官山UNIT

2月のSCOOBIE DOのワンマンライブ以来、約1ヶ月ぶりのライブ。

 

今回は現在飛ぶ鳥を落とす勢いの"シティ・ポップ"バンド LUCKY TAPESのワンマンに行ってきた。

シングル"MOON"が好評発売中の彼ら。

 

代官山UNIT代官山駅から歩いて5分くらい。アクセスはいいハコである。ここは何回か来たことがあるけど、全部スクービー絡みだったかな...

 

さて、このワンマンは、前半が発売中のアルバム、"The SHOW"、シングル"MOON"の曲からなる第一部と、夏に発売になる新アルバム全曲を演奏する第二部の二部構成になっていた。

 

1部で特に印象に残ったのは、カバー曲である"GET LUCKY"

おなじみDaft Punkのカバーだ。

 

このカバーのカッティングギターが実にカッコよくて、最高にファンキーだった。高めのボーカルもKai Takahashiの声とマッチして気持ち良い。

 

一応、一年前の映像があるが、この映像ではあまりカッコよさが伝わらない気がする。

 

勿論オリジナル曲も素晴らしかったのは言うまでもない。でもFriday Nightはもうちょっとスローな方が好みだったりする。音源でしか聴いたことない人は、あまりの速さにビビるかもしれないw

 

2部は全く知らない曲で構成されることになったので、なんとなくしか覚えていないが、最初の3曲は夜が似合いそうなアーバンポップといった感じで、ボビー・コールドウェルとか、そんな感じの雰囲気だった。

f:id:ShibuFunky44:20160331232850j:plain

↑↑こんなジャケットが似合いそうな感じ。

 

そういう路線で行くのかな〜と思ったら特別そうでもないようで、ラストの曲は夏らしい爽やかな曲だった。

どんな曲だったかはあんまり覚えてないけど、アースのAnd Love Goes Onみたいなキャッチーさと爽やかさを併せ持つ曲だったと思う。

新アルバムが傑作になりそうなことだけは間違いなく言える。特にAOR好きには絶対ウケると思う。

 

アンコール前に一つ残念なニュースが。 ドラムスの濱田が引退という発表。

つまり自分にとっての現体制のLUCKY TAPESは、この日が最後となった。

いままでライブ中のこういう発表に立ち会ったことってそういえば無かったなあ...

 

ちなみに脱退ではなく、完全な引退だそうで。 今すごく勢いのあるバンドだから、「もったいないなあ〜」と私のような外野は思うわけだが、やはりいろいろ大変なんだろうな。

 

 

彼らはこれからいろいろなフェスやイベントに出て、さらに知名度を上げる一年になるだろう。 夏のアルバムが楽しみである。