AWAY

趣味の為に生きる社畜によるブログ。 

ROCK IN JAPAN 2018 DAY1の思い出

 

ギリギリの決断で、ロッキン初日に行ってきました。

https://www.instagram.com/p/BmCrc39g8fe/

 

去年行った日は涼しくて快適でしたが、今年は夏フェスらしい過酷な暑さとなっていました。ビールの列にはほとんど人が並んでなくて、ポカリのブースが長蛇の列....みたいな状況でしたね。

 

今年のステージ割は去年と同じ。大回りの道しかなかった時と比べると、グラスからレイクへの移動がかなり楽になっています。

f:id:ShibuFunky44:20180810143218j:plain

今回は行きも帰りもオフィシャルバスで行ったのですが、到着が思いの外ギリギリになってしまい、レイクステージのgo! go! vaillasを諦めざるを得ない状況になってしまいました。 バスは帰りに圧倒的な安心感があるのですが、早さで言ったらやはり電車の方に軍配が上がりますね。日帰りの場合、行き電車、帰りバスが一番いいと思うのですが、オフィシャルバスは片道での予約ができない(現地で片道だけ買うことはできるが必ず希望の路線が買えるとは限らない)のが悩ましいところです、、

 

この日見た出演者は、

欅坂46(遠目から4曲だけ)/GRASS STAGE

Yogee New Waves/SOUND OF FOREST

Base Ball Bear/PARK STAGE

SPECIAL OTHERS/SOUND OF FOREST

フジファブリック/LAKE STAGE

THE BAWDIES/PARK STAGE

鈴木愛理/HILLSIDE STGE

CAPSULE/SOUND OF FOREST

エレファントカシマシ/LAKE STAGE

 

欅坂46はCDJでも見たことがあるので、単純に回数だけなら3回目ということになります。去年から変更があったかはわかりませんが、グラスステージの音響がめちゃくちゃ良くなっていたように感じて、その中で聴く彼女たちの楽曲はかなりテンション上がりました。もうちょっと見たかったけど新曲も見れたし良かったです。

 

Yogee New Wavesはこの日のメイン。

フォレストステージの説明には「木陰もある涼やかな環境でライブを楽しむことができます」とありますが、それはかなり後ろの方の話で、基本的には日当たりがよく非常に暑いです(笑)

一曲目は"Summer"でとびきりチルアウトなスタート。この日の主役飲料ポカリスウェットのCM曲"CAN YOU FEEL IT"では「みんな、ポカリ飲んでね!」という宣伝も(笑)

今回のセットリストはひたすら爽やかな感じ。灼熱の太陽のもと聴くヨギーも最高でした。

 

急いで移動してBase Ball Bearへ。

この日のセトリは"BREEEEZE GIRL""ドラマチック"など、とにかく夏らしい曲のオンパレードで、昔ロッキンで見たベボベの記憶が蘇るような感じがしました。ひたちなかで初めてベボベを見たのが2011年だから、もう7年も前になるんだなあ。あの時はハム焼き並んで食ったり、ロッキンらしい楽しみ方を今よりしていた気がします。

 

フォレストに戻ってSPECIAL OTHERS

時間帯も時間帯だけに、とにかく暑い!笑 セリザワさんが、黒鍵が火傷するほど熱くなってて今回は白鍵多めの演奏です笑と言うほど暑かった。

今日はモンゴル800がいたので、あるかなーと思ってたらやっぱりあった、キヨサクとのコラボ曲"空っぽ" 生で見たのは7年ぶりでした。

 

レイクステージに移動してフジファブリック。この辺の一連のステージ移動がキレイにキマってなんか嬉しい。

今年出た"電光石火"を是非聴きたいと思っていたので、やってくれて嬉。

最後にやった"手紙"という曲がとてもエモーショナルだった。若者の全ての次に持ってくるのは反則です。自分は山内さんがボーカルになってから本格的に聴き始めたのですが、この曲はフジのファンには特別なものになるんだろうな。

 

 

お次はお祭りおじさん達が大暴れ THE BAWDIES

BAWDIESベボベと同じくロッキンで何度も見てきたバンドなので、当時を思い出したりしちゃいますよね。なんかこの日、そんなバンドばっかだな(笑) でもベボベとかフジとかBAWDIESとか、この辺妙に安心するんだよな〜 

 

しかし、時がたっても一線級張ってるバンドはやはり凄いものです。特に「ホットドッグ劇場」の進化は止まりません(笑) あのアホさが"HOT DOG"の火力を高めているとも言えるかもしれませんね。

 

フェスでTAXMANボーカル曲をやらなくなって久しいので、たまにはやってくれないかな〜と思ったりもします。ワンマン行けよって話ですが。

 

 

ここまで何度も見てきているバンドばかりでしたが、初めてがないとフェスは詰まらない。ということで、次に選んだのは鈴木愛理。 

ソロになって、アルバムに赤い公園"光の方へ"という曲を提供してから聴くようになった方なんですが、とにかく歌が上手いし、ルックスもいいし、非の打ち所が無いのに喋ってるところはちょっと完璧には見えなかったり、とにかく魅力の塊のような人なんですね。

そこに丁度良く見る機会がやってきたというわけです。

 

結果、見て大正解でした。盛り上げ方とかも上手いし、さすがアイドルとして場数を踏んでるだけあるなと感じました。"光の方へ"もやってくれて嬉しかったのですが、ここで一番良かったのは"Good Night"という曲でした。"光の方へ"ばかり聴いていて他のアルバム曲をろくに聴いていなかったので、このファンキーな曲に突然やられてしましいまして、以降ヘビロテ状態です。 客もかなり入って盛り上がっていたので、これからもロキノン系のフェスには呼ばれるんじゃないでしょうか。CDJは恐らく呼ばれるんじゃないかと思ってます。

 

この後急激な眠気に襲われたため、多少仮眠を挟んで、フォレストステージで

CAPSULE/中田ヤスタカ

 

CAPSULEと何が違うの?と思ってたけど、CAPSULEヤスタカのソロ半々のセトリになっておりました。ソロアルバム"Digital Native"の曲をやる感じです。

"Jump in Tonight"とかかなり好きなので、割と俺得でした。

CAPSULEの曲ももっと聴きたかったけど、"Another World"とか、やたらBPM上げた"JUMPER"とかクッソ楽しかったです。

 

 

最後はエレファントカシマシ。規制かかっててなかなか中に行けなかったけど、前方左端は結構空いてたのでそこで悠々と見ました。レイクの左端は割と空いてることが多いので、正面から見ないとダメって人以外にはかなりオススメだと思います。ちなみに右端はかなり混んでることが多いです。

いきなり"奴隷天国"やってビビった。てかこれが聴けただけでも見てよかったと思いますね。

後はだいたい何時もの曲だったんですが、"旅立ちの朝"がとても良かったです。

 

こんな感じでロッキンは終了しました。終始快適にすごせるのはさすがロッキンだと感じました。トイレとか余ってるくらいだったしね。

ロッキンに行くようになって8年(2016年だけ不参加ですが)、やっぱ特別なフェスであることは間違いないです。チケ代14000円オーバーは流石に高すぎだと思うけど(笑)

来年は久しぶりに泊まりで2DAYSなんてのもいいかもな〜。チケット代これ以上上がらないことを祈りましょうか。。

 

f:id:ShibuFunky44:20180810170838j:plain